oto machi

~見つける、つながる。音楽の街~

livereport 150923 tejina 1

LIVE REPORT テジナ presents『吉祥寺の情事』@吉祥寺Planet K

テジナの自主企画ライブが約1年ぶりに開催された。イベント名は『吉祥寺の情事』。全くもって、ひとクセもふたクセもある歪んだダンスロックにどこかエロスを纏う、バンドの“らしさ”を見事に凝縮した企画名である。yEAN、すぃすぃず、Menoz、ヤーチャイカという、テジナが“今一番、一緒にやりたかった”と語る実力派バンドがそれぞれのスタイルで会場を最高の雰囲気に盛り上げた後、彼らの舞台は幕を開けた。

livereport 150923 tejina 2

フッと照明が暗転し、歓声の中ステージに現れたのはGt/Key.盆子原唯一。即興の超絶ギタープレイが会場に響きわたり、フロアは徐々に熱を帯びていく。メンバーが出揃い、Vo/Gt.大坪拓矢が挨拶をした瞬間に「イケてるルージュマジック」のイントロが鳴り響く。心臓の 鼓動を丸ごと支配するようなアッパーでスリリングなナンバーに、早くも湧き立つ観客席。

livereport 150923 tejina 3

Dr.桐田太一のプレイも序盤からキレッキレ!

livereport 150923 tejina 4

そしてそのまま畳みかけるようにライブの定番&人気曲「君とフュージョン」を演奏。途中大坪がハンドマイクでステージ前方を練り歩くという、観客を誘い込むようなパフォーマンスを見せてくれたのも印象的だった。

livereport 150923 tejina 5

その後は現在入手困難な1stアルバム『KAGAYAKI』から「オノマトペ」。どこか初々しさと彼らの原点を感じさせるストレートな楽曲が、すっと胸に染み込んでいく。

livereport 150923 tejina 6

ここで大坪のMC。「今日いろんなバンドから意味を聞かれているイベント名ですが、音の響きがいいなというのもあって。まぁ意味的には“夫婦じゃない男女の肉体関係”ってことですわ。…そんな“情事”ですけど、このイベントは『吉祥寺でヤリたいやつとヤル』というコンセプトを持ってます(笑)」。

笑いと歓声の飛び交う中、彼は続ける。「ということで今回は“演りたいバンド”に集まってもらいました。おかげで素晴らしいイベントになったと思います!」と各バンドにお礼を言い、「そしてここにいる皆さん、ありがとうばっか言いすぎてアレやけど、ホンマにありがとうと感謝の意を告げる。

livereport 150923 tejina 7

続いてファン待望の新曲を初披露。「夏が嫌いって歌です」と紹介しつつも、夏の空気を感じずにはいられない軽快で陽気なリズムとメロディ、対して“青春そのもの”を切り取ったような、感性が光る切ない歌詞、そしてラップのエッセンス(!)まで盛り込んだテジナの新境地を感じさせる名曲が、胸踊るひとときを味わわせてくれた。

livereport 150923 tejina 8

弾けるような独特のスタイルで、常にライブを盛り上げてくれるBa.黒田恵司のプレイも炸裂!

livereport 150923 tejina 9

大坪「みんなが楽しそうで、泣きそうになるくらいです。こうやって主役になる日もいいなぁと。うん、生きてて良かったと思いました。…踊ろう!」そんな思わず胸が熱くなるような言葉から、ライブは終盤戦へ。

livereport 150923 tejina 10

昭和の香り漂うダンスナンバー「ユーのダンス」で、会場はダンスフロアに変貌!

livereport 150923 tejina 11

そしてラストは1stアルバムの最終曲「新しい宿」。「(吉祥寺だけど)何も考えんと新宿の曲やります」。大坪はそう前置きしたが、以前自ら“上京ソング”と語ったこの曲を久々に演奏、またラストに持ってきたという点に、原点回帰の意識と今後の活動に対する決意を感じたのは、筆者だけだろうか。いずれにせよ何ともグッとくる選曲で、本編は幕を閉じた。

 

Encore!

livereport 150923 tejina 12

アンコールでは、疾走感溢れるゴリゴリのロック・ナンバー「家」を披露。

livereport 150923 tejina 13

メンバーも観客も、盛り上がりは最高潮に!

livereport 150923 tejina 14

キーボードとギターを交互に操る盆子原のスーパーテクニックも爆発。 

livereport 150923 tejina 15

そしてまさかのWアンコールに応えてくれた彼ら。「多分みんなが一番聴きたい曲やりますわ」(大坪)と奏でられたのは、キラーチューン「君はテレプシコーラ」のイントロ。

livereport 150923 tejina 16

会場は文字通りテンションMAX!

livereport 150923 tejina 17

かつてないほど熱いパフォーマンスで観客を煽る姿に、魅せられた人は多いはず。

livereport 150923 tejina 18

こうして全8曲にわたる自主企画ライブは大盛況の内に終了した。
最前列で踊る人、少し後ろで見入る人…それぞれの楽しみ方でステージを満喫していたのが見てとれたこの日の夜。全ての人に共通していたのは“笑顔”である。それこそが何より、彼らがその場にいる観客の心をガッチリと掴んだという証だろう。

「お客さんの笑顔を見て、僕らも楽しくなった。今までで一番いい夜でした」。終演後にそう話してくれた彼らは、ライブでも音源でもますます“人を惹きつける力”をアップさせている。間違いなく今観て、聴いて、知っておくべき重要なミュージシャンだ。12月11日には『吉祥寺の情事 第二夜』の開催も決定しているテジナ。今後の活躍が楽しみで仕方がない!

取材・文/ 山田百合子 撮影/ 長小禮子

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【SET LIST】
イケてるルージュマジック
君とフュージョン
オノマトペ
新曲
ユーのダンス
新しい宿

EN1:家
EN2:君はテレプシコーラ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

第2弾イベント情報はこちら!